繰り返す悲惨なバス事故-安全対策が置き去りに・運転手の技量の低下・高齢化問題

 みなさんこんにちわMr.Tetsuoです。先日年が明けたと思っていたら、早いもので1月も最後の更新になりました。暖冬傾向から一転ここしばらく全国的に厳しい寒さが続きました。近年ないような大寒波が襲来し、九州などでも大雪になりました。奄美大島で115年振りに雪が降り、南国沖縄でも那覇の最高気温が10度と本土の真冬並みの寒さを記録しました。明日からはやっと再び暖かくなるようです。今回は先日あった軽井沢のスキーバス事故について語りたと思います。

 4年前の関越での悲惨な串刺しバス事故の記憶もまだ生々しい折、それを上回る悲惨な大型バス事故がまた起きてしまいました。

 今月15日、長野県軽井沢町の国道18号碓氷バイパスの入山峠付近で大学生のスキー客ら39人を乗せた大型バスがガードレールを突き破って道路脇の斜面に転落し、立ち木に衝突し大破し、運転手2人を含む乗客15人が死亡し、26人が重軽傷を負いました。

 
画像
 
 
 今回の事故の犠牲になった乗客はまだこれからの未来に希望を抱く大学生がほとんどで、一瞬にして若い命と将来の夢を奪われた本人やご遺族の方の悲しみは計り知れません。

 事故の原因はまだはっきり特定されていませんが、現場付近では山道のカーブであるにもかかわらず時速100キロほどのスピードが出ていたという信じられないような事実が示されています。

 検証の結果、今のところブレーキ関連の機器に異常は見つかっていないということで、ギアがニュートラルになっていたことから、運転手の運転操作ミスではないかと憶測されています。

 運行したバス会社は過去の例も含めて数々の法令違反が見つかり、ずさんな管理体制が事故を招いたと思われます。

 また今回死亡した運転手は、大型バスの経験がほとんどなく、それでも慢性的な人手不足から会社が運転させていた事もわかっています。

 増え続ける外国人旅行客で大型バスの需要は増していにもかかわらず、逆に規制緩和以降バス会社が急増し競争が激化、また関越バス事故で見直された運転手2人体制化もあって慢性的な運転手不足になり、そのあおりでバス会社は低価格で仕事を請け、技量の薄い高齢の運転手を雇ういう安全がまったく置き去りにされた危険な状況下に今バス業界は陥っています。

 旅行会社は「元請け」で、バス会社は「下請け」・・・これが業界のきしみを生む問題の構図になっています。

 「バス会社」は法外な安い価格で仕事を受け、安全対策に費用をかけられず、今回のような大型バス未経験者のような運転手に仕事をさせるというような悪循環に陥っています。

 運転手不足と高齢化は深刻で、なんと大手事業者の7割以上が「運転手が不足している」と回答しています。


 国交省によると、バス運転手の平均年齢は48・5歳で全産業の平均42・1歳を上回り、運転手の6人に1人が60歳以上で、今回の事故の運転手も65歳と57歳でした。

 この現状はツアーバスなどの観光バスだけでなく、街を走る路線バスも同じです。

 このところ、人身事故のニュースも絶えず、先日は東京の小金井市で一瞬意識を失った回送の路線バスがアパートに突っ込むといった事故もありました。

 この事故もたまたま回送で乗客がいなかった事、歩行者などの巻き添えもなくアパートの住人も無傷だったと不幸中の幸いでしたが、一歩間違えば大事故になっていました。

 事業用自動車の運転手の病気による「健康起因」の事故は2014年度には96件も発生しています。

 運賃と引き換えに乗車後は、命を預ける乗客としてはいたたまれない現状です。

 また運転手や管理・運営会社はほとんどが厳しい経営で、売上げや利益が第一となり、安全第一という「お客様の命を預かっている」という基本的な使命・モラルが低下していると思います。

 特にバスは多くの乗客の命を預かる仕事です。

 ひと度事故を起こせば、今回のような悲惨な結末が待っています。

 旅行会社やバス会社は、この原点に回帰し業界の体制を根本から見直す必要があると思います。

 また国の安全監視体制も問題があります。

 バス・タクシー・トラック貨物会社をあわせると全国に何万社とあり、それに対し監査官は数百人・・・。

 これではとても悪徳会社まで目が行き届かず、今回の会社のように複数の法令違反が野放しになっても仕方ありません。
 
 最後に旅行などで普段公共交通を利用する我々乗る側の立場からです。

 相場からして異常に安い「安かろう○○かろう」には、何かそれなりの理由があるわけで、その代償が安全対をないがしろにしているのだという事が今回明らかになりました。

 価格が安い事ばかりを重視するのではなく、多少高額でもそれは安全重視に力を注いでいるからだという思考の転換が必要です。

 安くても事故の巻き添えで代わりに命をなくす犠牲者になってしまったら取り返しがつきません。

 もちろん他人に命を預けるということは自分ではどうにもならない不可抗力もあるのは当然ですが、100パーセント他人まかせというのではなく、そのリスクを出来る限り下げる・・・いうならば「自分の身は自分で守る」これがどんな時も一番重要だという事を今回の事故で思いましらされました。

 事故で亡くなられた方やご遺族のご冥福をお祈り申し上げます。

 (記事一部参考:iZaニュースまとめ)

 では今回はこの辺で。

 また次回お会いしましょう。

 日本ブログ村・鉄道ブログに登録しています。下の各バナーをクリックしていただくと、別窓で各々のサイトが表示されます。またTOPページのバナーはサイトが直接移行します。ぜひ訪問してみてください。尚、クリックしていただくと、ブログランキングに連携し、皆様の清き一票(ポイント)が入り、このブログのランキングアップにもつながります。このブログ・記事を気に入っていただいた方のワンクリックをぜひお待ちしてます。ご協力をお願いいたします

  

 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道の豆知識へ
にほんブログ村

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 別カデゴリーでMr.Yoshioの今話題の最新情報をお届けするブログを掲載中です。こちらもぜひよろしくお願いします。

 にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村 

 趣味のお店(ホビーショップ)開業講座基本編 

 趣味のお店(ホビーショップ)を開業するための心得やノウハウを初心者にも分かりやすくまとめました。小資本で始めるネットショップから、本格的な店舗での運営まで開業のポイントが記載されています。

 

 趣味起業実践コース

 趣味起業を体系立てて学べる音声ファイルに、WEBコンサルをプラスしてモチベーションキープにも重点を置いた仕組みになっています。専用SNSの活用で仲間とともに結果を目指して頑張れるのです。

 

 【鉄道模型】動画でわかる 鉄道模型ジオラマ製作

 鉄道模型ジオラマの名人が、本物そっくりのジオラマ製作のノウハウを初公開!! 市販の模型キットでは飽きてしまった方、オリジナルのジオラマを作りたいと思っている方にはオススメのDVD。書斎の机の上でも作れるミニジオラマ(60cm×45cm)なので、初心者の方にも取り組みやすい本格的ジオラマです。工具の説明から、プランの立て方、本物そっくりの山やトンネル、川の作り方、ウェザリング(汚し塗装)まで解説した盛りだくさんな内容。ジオラマ製作には材料費がかかりますが、100円ショップで購入できる針金を使った樹木の作り方なども一挙公開。DVD2枚組。ポイントをまとめた冊子付き。90日間無料メールサポート付き。

 趣味・特技・ノウハウを収益化

 あなたの好きな趣味や、あなた自身の悩みごとを題材にして、それを解決しながら人様の役にたつ記事を書いて1日2時間のスキマ時間で月30万円稼ぐ戦略「アメリタ~Amerita」
 

 ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ!【Power Affiliate(パワーアフィリエイト)2014】+アフィリエイトで年収1000万円稼いだ男のマインド&仕事術

 


 大好きな趣味で起業するための7つのステップ

 中国大陸10万キロ鉄道路線絵図

 鉄道の音超3D録音

  鉄道が好きな人に最適です。

 一般の方が聞いても、十分楽しめると思います。

  ヘッドフォンで聞くと特にリアルに聞こえ、電車に乗っている錯覚を起こすくらいです。

 


 【鉄道模型】動画でわかる 鉄道模型ジオラマ製作

 鉄道模型ジオラマ製作のDVDが、とうとう発売されました。

 鉄道といえば、「KING OF HOBBY」(趣味の王様)といわれ、多くのファンが存在します。

 少し前までは中年男性のマニアックな趣味という印象もありましたが、最近では「鉄子」と呼ばれる女性鉄道ファンも急増中です。

 そんな鉄道ファン必見!! 鉄道模型ジオラマの作り方のDVDが、いよいよ登場です。

 講師は、秋葉原の大手鉄道模型ショップでジオラマ講師を務めていた鉄道模型ジオラマの名人、宮澤雅文氏です。

 初心者の悩みである「本物そっくりのジオラマが作れない」「市販のジオラマキットでは、すぐに飽きてしまった」といった問題に答え、初心者にもできる本格的なジオラマの作り方を一挙公開しています。

 内容を一部紹介いたしますと

  ・プランの立て方
 ・材料の購入場所
  ・工具の説明
  ・山とトンネルの作り方
  ・川の作り方
 ・ウェザリング(汚し塗装)

 などなど、中級者でも満足できる内容です。

 レイアウトの大きさは、書斎の机にものるくらいのミニジオラマ(60cm×45cm)なので、初心者の方にも取り組みやすい本格的ジオラマです。

 鉄道模型といえば、材料費などがかかりますが、100円ショップで購入できる針金を使った本物そっくりの樹木の作り方など、プロならではのコツも公開しています。

 鉄道模型ジオラマ製作の書籍は何冊か出ておりますが、解説の写真が載っていても細かい手の動きなどが分かりません。

 そこで、動画でわかりやすく解説したものが、このDVD「動画でわかる 鉄道模型ジオラマ製作」です。

 収録時間は2時間55分。

 DVD2枚組みにポイントをまとめた冊子を付けました。

 



あの時、バスは止まっていた
SBクリエイティブ
山下 洋平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あの時、バスは止まっていた の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"繰り返す悲惨なバス事故-安全対策が置き去りに・運転手の技量の低下・高齢化問題" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント