Mr.Tetsuoの鉄道の話題と趣味日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮のミサイル発射情報に対する、東京メトロの過剰反応の背景にあるのは?

<<   作成日時 : 2017/05/04 16:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  みなさんこんにちわMr.Tetsuoです。今年の春もいよいよ終盤、新緑眩しい5月になりました。只今大型連休の真っただ中です。今年は比較的天気にも恵まれ、暑くも寒くもない穏やかな陽気が続いています。これからは、最高気温も25度を超える日が多くなりいよいよ初夏を迎えます。今年も暑い夏はもうそこです。(その前に梅雨の季節がありますが・・・)今回は北朝鮮のミサイル発射情報に対する、東京メトロの過剰ともいえる反応について語りたいと思います。

 世の中が大型連休初日で、休日モードに入った先月29日の早朝のことです。

 事故でも車両や設備トラブルでもないのに、東京メトロの地下鉄が全線で停止するという出来事がありました。

 その理由とは、北朝鮮によるミサイル発射の情報です。

 東京メトロばかりでなく、相互直通運転を実施している東武鉄道も、テレビのニュース速報を受け、午前6時7分から10分間、全線で運転を見合わせました。

 また北陸新幹線もJR西日本管内の金沢−上越妙高間で同日6時8分から11分間停車しました。


 東京メトロと直通運転先の東武鉄道は、いずれも北朝鮮情勢が緊迫化した今月中旬、全国瞬時警報システム(Jアラート)ばかりでなく、報道でミサイル発射の情報を得た場合にも、安全が確認されるまで最大10分間停車することを取り決めたとの事です。

 10分の根拠は、ミサイルが日本に着弾したり上空を通過したりするまでの時間を10分以内と想定したそうです。

 そして被害の情報がなければ10分後に運転を再開させるという取り決めでした。

 この日、発射の速報の報道情報で、初めて運用されました。

 幸い祝日の早朝でしたが、東京メトロによると、約1万3000人に影響が出たという事です。

 また同じ日、この他の鉄道会社は、通常通り運転しました。

 多くの鉄道会社では、会社の取り決めでJアラートまたは、緊急情報ネットワーク(エムネット)でミサイル発射の情報が伝わった場合にのみ運行停止などを実施し、(一部はJアラートで情報が伝達された場合のみ実施)報道だけで運行を停止することはないと語っています。

 このミサイル発射は失敗に終わり、Jアラートも鳴りませんでした。

 そのため、乗り合わせた乗客からは、「止める意味があるのか」とか「迷惑だ」など疑問やいらだちの苦言も多く寄せられました。


 運転の休止にあたって、車内放送では「安全確保のため」とし、ミサイルに言及しないことを事前にとり決めていたそうですが、発射に言及したアナウンスがあった路線もあったそうです。

 東京メトロの広報では「停車の目的は乗客の安全確保」としていますが、事前に乗客などへ周知されなかった情報不足による唐突感は否めません。

 この北朝鮮のミサイル発射で、日本の地下鉄が止まったという事は海外も含め波紋を呼びました。

 この日の朝、韓国では通常通りの運行で、日本の一部の鉄道会社によるこの運行停止を韓国のメディアが取り上げて、「大げさだ」「戦争の恐怖を醸成することに熱を上げている」などと報じました。


 その中で聯合ニュースでは、「客の不便も顧みず運行を中止し、(日本で)不満があふれている」とか「措置の背後には政府の存在がある」と指摘しました。

 また東亜日報は「運行を中断、軽率」の見出しを掲載しました。

 その後、東京メトロでも今回の運行停止は過剰反応との意見が多かった事から、他の鉄道会社同様「Jアラートで情報が伝達された場合にのみ行うよう今後改める」と発表しました。

 戦後70年以上が経ち、今の日本人の多くは戦後生まれや育ちとなり、戦争とは無縁な平和な暮らしが根付いています。

 いわば当たりまえの「平和」ですが、実際はお隣の国で、独裁者の下、核やミサイルが開発されアメリカと一発触発の状況です。

 またシリアをはじめ、世界の多くの国で内戦が繰り返されています。

 世界レベルで見れば、決して「平和」があたりまえではないのです。

 「ミサイルが飛んでくる」といういわば今の日本にとって「未知の危機」に対し、この選択をとり決めていた東京メトロの方針は、報道のみというのは過剰反応ではあったかもしれませんが、まったく理解できないという事もありません。

 今回のこの出来事は「平和憲法」の下、自国から戦争を仕掛ける事がない今の日本でも、「日本が巻き込まれる戦争は決して対岸の火事ではないのだ」という事を改めて感じさせた教訓になりました。

 今回のこの経験は、今後の備えに生かされていくでしょう。

 今回のこの過剰といわれた対応をとった「東京メトロ」ですが、地下鉄ならではのそれなりの理由もあるようです。

 ミサイル発射時の対応については東京メトロでは運行の停止以外にも想定していることがあるようです。

 それは万が一の際は、列車の運行停止ほかにパニックによる事故を防ぐため、駅のエスカレーターを止めるとか案内放送を活用するといった対策です。


 その根拠には、日本政府が4月21日に発表した内閣官房のホームページでの「弾道ミサイル落下時の行動について」があります。

 その発表の中で、万一の際は「近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する」としています。

 また「弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A」の中では、「なぜ頑丈な建物や地下街などへ避難するのですか」という質問の回答として、「ミサイル着弾時の爆風や破片などによる被害を避けるためには屋内(できれば頑丈な建物)や地下街など(地下街や地下駅舎などの地下施設)への避難が有効だからです」としています。

 
画像
 
 日本政府が内閣官房のホームページなどに掲載した北朝鮮のミサイルが日本に落ちた場合の避難方法。(屋外にいる場合には、ビルの中に避難するなどの内容が書かれている)
 (写真:内閣官房ホームページより)

 この事で、東京メトロでは万一の際に地下鉄構内に人が殺到する事を予想しての対応策として、一般の地上を走る鉄道会社より一段ハードルを高くし、今回の「Jアラート」が鳴らなくても報道のみでの運行停止をとり決めたようです。

 今回の運行停止は少々勇み足であったかもしれませんが、地下鉄運行会社としてそれなりの理由もあった訳です。

 今回のこの出来事は最近日本政府や行政が北朝鮮やアメリカの威嚇行動に対し、過剰な恐怖心を煽っているとの指摘も出ています。

 最近、北朝鮮によるミサイル発射や核実験関連ニュースが相次ぎ、それを日本政府が先頭に立って朝鮮半島の戦争のような有事を想定した対策を発表し、まさにすぐにでも戦争が起きるような雰囲気を作り上げて、日本のマスコミもこれを積極的に報道しています。

 これは政府として、朝鮮半島の緊張に乗じて自衛隊の活動を拡大させたいとの思惑が透けて見え、安倍一強時代、無言の圧力故、マスコミ各社も暗に同調するといった流れです。

 実際、整備された安保法制下、初めて海上自衛隊に史上初めて平時に米軍艦船兵器の保護を命令し、アメリカの原子力空母カールビンソン搭載機と日本の航空自衛隊で、日米で海上合同訓練も実施されました。

 政府の戦略は、国民の不安感を煽り、「自衛隊の活動もこの際いたしかたない」「自衛隊はやはり必要だ」という雰囲気造りでしょう。

 その第二弾が昨日の「憲法記念日」に安倍首相が唐突に明言した2020年憲法改正、そして9条1項・2項は変えずに、3項で自衛隊を明記するという内容です。

 1・2項の条文には手は触れないという連立与党「公明党」に配慮しつつ、比較的国民に理解されやすい案に打って出ました。

 このタイミングも政府がやたらと煽る北朝鮮とアメリカの戦争脅威論が布石にあったと思います。

 自分は今のところ憲法改正に賛成・反対という明確な立場ではどちらでもありませんが、この見え見えの流れは年齢を重ねたせいか、最近物事を直視せず、冷静に俯瞰するようになった自分としては、少々?です。

 もちろん「平和」は当たりまえではないと「地震」の備えと同様、心のどこかに刻んでおく事は必要ですが、政府の国民誘導操作のようなこの流れは少し疑問に感じるところです。

 以上今回のミサイルでの地下鉄停止を遠巻きで考えてみました。

 (記事参考:毎日新聞・鉄道ニュース)

 では今回はこの辺で。

 また次回お会いしましょう。

 日本ブログ村・鉄道ブログに登録しています。下の各バナーをクリックしていただくと、別窓で各々のサイトが表示されます。またTOPページのバナーはサイトが直接移行します。ぜひ訪問してみてください。尚、クリックしていただくと、ブログランキングに連携し、皆様の清き一票(ポイント)が入り、このブログのランキングアップにもつながります。このブログ・記事を気に入っていただいた方のワンクリックをぜひお待ちしてます。ご協力をお願いいたします

  

 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道の豆知識へ
にほんブログ村

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 別カデゴリーでMr.Yoshioの今話題の最新情報をお届けするブログを掲載中です。こちらもぜひよろしくお願いします。

 にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村 

 1日1記事、たった1つのブログ運営で、あなたの趣味や好きな事が月収20万円を産み出す ホビリエイト・マスターズカリキュラム

 


 10/20(日)初心者でも趣味を活かしてCDせどりで手堅く稼ぐシークレットセミナーin東京

 【りすマケ】呼野+【趣味起業】西田の初対談

 

 趣味のお店(ホビーショップ)開業講座基本編 

 趣味のお店(ホビーショップ)を開業するための心得やノウハウを初心者にも分かりやすくまとめました。小資本で始めるネットショップから、本格的な店舗での運営まで開業のポイントが記載されています。

 

 【鉄道模型】動画でわかる 鉄道模型ジオラマ製作

 鉄道模型ジオラマの名人が、本物そっくりのジオラマ製作のノウハウを初公開!! 市販の模型キットでは飽きてしまった方、オリジナルのジオラマを作りたいと思っている方にはオススメのDVD。書斎の机の上でも作れるミニジオラマ(60cm×45cm)なので、初心者の方にも取り組みやすい本格的ジオラマです。工具の説明から、プランの立て方、本物そっくりの山やトンネル、川の作り方、ウェザリング(汚し塗装)まで解説した盛りだくさんな内容。ジオラマ製作には材料費がかかりますが、100円ショップで購入できる針金を使った樹木の作り方なども一挙公開。DVD2枚組。ポイントをまとめた冊子付き。90日間無料メールサポート付き。

 趣味・特技・ノウハウを収益化

 あなたの好きな趣味や、あなた自身の悩みごとを題材にして、それを解決しながら人様の役にたつ記事を書いて1日2時間のスキマ時間で月30万円稼ぐ戦略「アメリタ〜Amerita」
 

 ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ!【Power Affiliate(パワーアフィリエイト)2014】+アフィリエイトで年収1000万円稼いだ男のマインド&仕事術

 


 大好きな趣味で起業するための7つのステップ

 【鉄道模型】動画でわかる 鉄道模型ジオラマ製作

 鉄道模型ジオラマ製作のDVDが、とうとう発売されました。

 鉄道といえば、「KING OF HOBBY」(趣味の王様)といわれ、多くのファンが存在します。

 少し前までは中年男性のマニアックな趣味という印象もありましたが、最近では「鉄子」と呼ばれる女性鉄道ファンも急増中です。

 そんな鉄道ファン必見!! 鉄道模型ジオラマの作り方のDVDが、いよいよ登場です。

 講師は、秋葉原の大手鉄道模型ショップでジオラマ講師を務めていた鉄道模型ジオラマの名人、宮澤雅文氏です。

 初心者の悩みである「本物そっくりのジオラマが作れない」「市販のジオラマキットでは、すぐに飽きてしまった」といった問題に答え、初心者にもできる本格的なジオラマの作り方を一挙公開しています。

 内容を一部紹介いたしますと

  ・プランの立て方
 ・材料の購入場所
  ・工具の説明
  ・山とトンネルの作り方
  ・川の作り方
 ・ウェザリング(汚し塗装)

 などなど、中級者でも満足できる内容です。

 レイアウトの大きさは、書斎の机にものるくらいのミニジオラマ(60cm×45cm)なので、初心者の方にも取り組みやすい本格的ジオラマです。

 鉄道模型といえば、材料費などがかかりますが、100円ショップで購入できる針金を使った本物そっくりの樹木の作り方など、プロならではのコツも公開しています。

 鉄道模型ジオラマ製作の書籍は何冊か出ておりますが、解説の写真が載っていても細かい手の動きなどが分かりません。

 そこで、動画でわかりやすく解説したものが、このDVD「動画でわかる 鉄道模型ジオラマ製作」です。

 収録時間は2時間55分。

 DVD2枚組みにポイントをまとめた冊子を付けました。

 
金正恩の核が北朝鮮を滅ぼす日 (講談社+α新書)
講談社
牧野 愛博

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 金正恩の核が北朝鮮を滅ぼす日 (講談社+α新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる
扶桑社
2017-06-02
宮崎 正弘

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



新版 北朝鮮入門
東洋経済新報社
礒〓 敦仁

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新版 北朝鮮入門 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道の豆知識へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ   もしもドロップシッピング
北朝鮮のミサイル発射情報に対する、東京メトロの過剰反応の背景にあるのは? Mr.Tetsuoの鉄道の話題と趣味日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる