「スーパービュー踊り子」運行終了と「踊り子」の世代交代

 みなさんこんにちわMr.Tetsuoです。4月最初の更新です。桜の開花が記録的に早かった南関東では早、花吹雪が舞っています。春本番を迎え、昼間は20度近い日が多くなりましたが、朝晩はまだ寒さが残りる季節です。先月29日には、季節外れの雪が降り、薄っすらと積もりました。桜の後も、これからいろいろな花が咲き誇り、若葉とともに街を彩る季節です。今回は「スーパービュー踊り子」そして「踊り子」の世代交代について語りたいと思います。

 せっかくこれから花々や若葉の芽生えで街が色鮮やかになる季節ですが、今年はコロナ渦でくすんで見えてしまいます。

 今週緊急事態宣言も東京に出そうですし、仕事も今後どうなるか・・・。

 世界中誰もの願いだと思いますが、早く終息してくれる事を祈るばかりです。

 まず「スーパービュー踊り子」ですが、先月13日に最終運行を迎え、30年の歴史に幕を閉じました。

 同時に、1998年のデビュー以来、伊豆観光特急一筋に使用されてきた251系も引退となりました。

 251.jpg
 3月で引退した251系
 (写真:東海道本線 国府津駅/撮影:デューク)
 (写真:日本の旅鉄道見聞録様HPより)

 251系は他に転用される事なく、廃車されるようです。

 尚引退に合わせて撮影会などのイベントが予定されていましたが、新型コロナの自粛の為、こちらは中止となり静かかな去り際となってしまいました。
 
 バブル時代の豪華な設計らしい面影が残る斬新な前面展望・オール2階建てだった251系ですが、ぜひ先頭車両1両は、どこかで静態保存してほしいと思います。

 そしてさっそく翌日の14日からこれまでの「スーパービュー踊り子」に代わって、新製されたE261系による「サフィール踊り子」がデビューしました。

 e261.jpg
 さっそうとデビューしたE261系「サフィール踊り子」
 (写真:東海道本線 辻堂~茅ヶ崎/撮影:裏辺金好)
 (写真:日本の旅鉄道見聞録様HPより)

 運転区間は同じく東京・新宿~伊豆急下田間で、上り・下り1本ずつの定期列車と臨時列車1本ずつが運行されます。

 尚下りの臨時列車は、平日と土日祝日でダイヤが異なります。

 E261系による「サフィール踊り子」はグリーン個室やプレミアムグリーン車が設定され、4号車にはカフェテリアが設けられました。

 次に「踊り子」ですが、こちらも一部の使用車両が世代交代され、国鉄時代の生き残り車両185系から中央線の特急「あずさ」「かいじ」から引退し2000番台に改造されたE257系に置き換わりました。

 257f.jpg
 165系からの置き替えが進むE257系2000番台「踊り子」
 (写真:東海道本線 辻堂~茅ヶ崎/撮影:裏辺金好)
 (写真:日本の旅鉄道見聞録様HPより)

 リニューアルされたE257系2000番台は、伊豆の空と海の色をイメージした「ペニンシュラブルー」を基調としたデザインに外装が一新され、また内装では窓側座席へ電源コンセント設置され、1・9号車には荷物置き場が設置されました。

 また0番台時代は普通席との半室構造となっていた半室グリーン車は、全室グリーン車に変更されました。

 また順次改造されるのは0番台は基本編成のみで、付属編成については、長野車両センターに留置されたままで、用途がない亊から今後廃車になると思われます。

 最終的には9両編成13本が順次導入される予定です。

 尚、房総半島地区の特急車両として使用されている500番台については、房総特急の削減が行われる事から、余剰車が発生し、5両編成4本が今後2500番台に改造され、2000番台とともに「踊り子」用の繁忙期の付属編成として活用される予定です。

 そしてこれまで使用されてきた185系は、E257系と順次置き換わり、最終的に全編成がそろった時点で引退となります。

 185.jpg
 特急「踊り子」などで使用されてきた185系0番台は、湘南色をアクセントにした塗装に今は変更されて最後の活躍中
 (写真:湘南ライナー 東海道本線 藤沢~大船/撮影:裏辺金好)
 (写真:日本の旅鉄道見聞録様HPより)

 国鉄時代末期の1985年に、斬新な斜めストライプというデザインで登場し特急「踊り子」に導入された185系は、その後新幹線リレー号や高崎線系統の特急としても活躍しました。

 しかし登場から30年以上経過し、老朽化が進んだ事などから、高崎線系統の特急は常磐線特急から引退した651系の改造区分番台である1000番台に2016年に置き換えられました。

 そして最後の砦だった「踊り子」運用からも順次撤退が決まりました。

 特急にも普通車にも使用可能というそれまでにはなかったポリシーで開発された185系は、その為特急車両としては豪華さに欠ける車両でしたが、それまでの153系の普通列車の置き換えの使用では、普通列車なのに豪華という逆の反面も持ち合わせていました。

 悪く言えばどっちつかずの車両、よく言えば凡庸性があった系列で、国鉄時代の最後の普通列車の名車ともいえるかもしれません。

 最後の編成の引退はもう少し先ですが、長い間お疲れ様と言いたい車両だったと思います。

 では今回はこの辺で。

 また次回お会いしましょう。

 日本ブログ村・鉄道ブログに登録しています。下の各バナーをクリックしていただくと、別窓で各々のサイトが表示されます。またTOPページのバナーはサイトが直接移行します。ぜひ訪問してみてください。尚、クリックしていただくと、ブログランキングに連携し、皆様の清き一票(ポイント)が入り、このブログのランキングアップにもつながります。このブログ・記事を気に入っていただいた方のワンクリックをぜひお待ちしてます。ご協力をお願いいたします

  

 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 
にほんブログ村

 
にほんブログ村

 
にほんブログ村

 別カデゴリーでMr.Yoshioの今話題の最新情報をお届けするブログを掲載中です。こちらもぜひよろしくお願いします。

 にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村 

 趣味ぶろ!パッケージ版

 あなたの趣味や好きなことをテーマにした趣味ブログでコツコツ稼ぎませんか?

 「趣味」や「好きなこと」をブログのテーマにした「趣味ブログ」で稼ぐためのマインド、ノウハウ、実際の作業をギュッと1つにまとめました。

 興味のないテーマでの物販アフィリエイトや、トレンドをひたすら追いかけるようなことはしなくてもいいんです。

 ブログ初心者が「楽しんで稼ぎ続けられる」、そんな資産になるブログの作り方の教科書です。

 
画像


 1日1記事、たった1つのブログ運営で、あなたの趣味や好きな事が月収20万円を産み出す ホビリエイト・マスターズカリキュラム

 


 10/20(日)初心者でも趣味を活かしてCDせどりで手堅く稼ぐシークレットセミナーin東京

 【りすマケ】呼野+【趣味起業】西田の初対談

 
画像


 趣味のお店(ホビーショップ)開業講座基本編 

 趣味のお店(ホビーショップ)を開業するための心得やノウハウを初心者にも分かりやすくまとめました。小資本で始めるネットショップから、本格的な店舗での運営まで開業のポイントが記載されています。

 
画像
 

 【鉄道模型】動画でわかる 鉄道模型ジオラマ製作

 鉄道模型ジオラマの名人が、本物そっくりのジオラマ製作のノウハウを初公開!! 市販の模型キットでは飽きてしまった方、オリジナルのジオラマを作りたいと思っている方にはオススメのDVD。書斎の机の上でも作れるミニジオラマ(60cm×45cm)なので、初心者の方にも取り組みやすい本格的ジオラマです。工具の説明から、プランの立て方、本物そっくりの山やトンネル、川の作り方、ウェザリング(汚し塗装)まで解説した盛りだくさんな内容。ジオラマ製作には材料費がかかりますが、100円ショップで購入できる針金を使った樹木の作り方なども一挙公開。DVD2枚組。ポイントをまとめた冊子付き。90日間無料メールサポート付き。

 趣味・特技・ノウハウを収益化

 あなたの好きな趣味や、あなた自身の悩みごとを題材にして、それを解決しながら人様の役にたつ記事を書いて1日2時間のスキマ時間で月30万円稼ぐ戦略「アメリタ~Amerita」
 

 ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ!【Power Affiliate(パワーアフィリエイト)2014】+アフィリエイトで年収1000万円稼いだ男のマインド&仕事術

 


 大好きな趣味で起業するための7つのステップ

 【鉄道模型】動画でわかる 鉄道模型ジオラマ製作

 鉄道模型ジオラマ製作のDVDが、とうとう発売されました。

 鉄道といえば、「KING OF HOBBY」(趣味の王様)といわれ、多くのファンが存在します。

 少し前までは中年男性のマニアックな趣味という印象もありましたが、最近では「鉄子」と呼ばれる女性鉄道ファンも急増中です。

 そんな鉄道ファン必見!! 鉄道模型ジオラマの作り方のDVDが、いよいよ登場です。

 講師は、秋葉原の大手鉄道模型ショップでジオラマ講師を務めていた鉄道模型ジオラマの名人、宮澤雅文氏です。

 初心者の悩みである「本物そっくりのジオラマが作れない」「市販のジオラマキットでは、すぐに飽きてしまった」といった問題に答え、初心者にもできる本格的なジオラマの作り方を一挙公開しています。

 内容を一部紹介いたしますと

  ・プランの立て方
 ・材料の購入場所
  ・工具の説明
  ・山とトンネルの作り方
  ・川の作り方
 ・ウェザリング(汚し塗装)

 などなど、中級者でも満足できる内容です。

 レイアウトの大きさは、書斎の机にものるくらいのミニジオラマ(60cm×45cm)なので、初心者の方にも取り組みやすい本格的ジオラマです。

 鉄道模型といえば、材料費などがかかりますが、100円ショップで購入できる針金を使った本物そっくりの樹木の作り方など、プロならではのコツも公開しています。

 鉄道模型ジオラマ製作の書籍は何冊か出ておりますが、解説の写真が載っていても細かい手の動きなどが分かりません。

 そこで、動画でわかりやすく解説したものが、このDVD「動画でわかる 鉄道模型ジオラマ製作」です。

 収録時間は2時間55分。

 DVD2枚組みにポイントをまとめた冊子を付けました。

 KATO Nゲージ 251系 スーパービュー踊り子新塗色 基本 6両セット 10-474 鉄道模型 電車
KATO Nゲージ 251系 スーパービュー踊り子新塗色 基本 6両セット 10-474 鉄道模型 電車

 KATO Nゲージ 185系200番台踊り子色 7両セット 10-1442 鉄道模型 電車
KATO Nゲージ 185系200番台踊り子色 7両セット 10-1442 鉄道模型 電車

 185系・251系 激走の記録 特急踊り子・スーパービュー踊り子[DVD] - ビコム 鉄道車両シリーズ
185系・251系 激走の記録 特急踊り子・スーパービュー踊り子[DVD] - ビコム 鉄道車両シリーズ
 

 
 

 

"「スーパービュー踊り子」運行終了と「踊り子」の世代交代" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント