期待したい名鉄1000系「パノラマSuper」(現1200系)の後継特急車

 みなさんこんにちわMr.Tetsuoです。2018年も早いもので、師走12月になりました。とはいっても今年は、暖たかな晩秋だったせいか、そんな雰囲気はなかなかしませんが・・・。木枯らし1号も関東では「観測されず」という珍しい結果となりました。今週は曇りがちの予報ですが、なんと最高気温が20度以上になる日もあるとかで、秋に引き続き冬も暖冬の気配がします。残り1カ月、これから何かと忙しい季節を迎えます。今回は名鉄の「パノラマSuper」の後継車の期待について語りたいと思います。

 今年、小田急の新型ロマンスカー70000形GSEが華々しく登場しましたが、その2階にある運転室と先頭の展望室のデザインや、カラーリングの真っ赤(厳密にはローズバーミリオンという朱色に近い色ですが)な塗装を見て、名鉄の名車7000系・7500系の元祖「パノラマカー」を現代風にアレンジして登場した新型パノラマカーのようだと思った方も多いと思います。

 
画像

 小田急70000系GSE
 (小田原線 梅が丘駅/撮影:デューク)
 (写真:日本の旅・鉄道見聞録様HPより)

 自分も子供のころよく乗った「パノラマカー」のイメージは深く、小田急がその名車を今回引き継いでくれた感じです。

 
画像
 
 名鉄の名車7000系を登場時の姿に復元し、2008年に復活運転された時の姿
 (撮影:名古屋本線 御油~国府/写真:ネオン)
 (写真:日本の旅・鉄道見聞録様HPより)

 方やその名鉄は、1000系「パノラマSuper」(現1200系に組換)以降2階建仕様の特急車「パノラマ」の名を引き継ぐ純粋な後継車両は登場していません。

 長年活躍した名車7000系・7500系は惜しまれながら2009年に現役引退し、後継として登場した8800系「パノラマDX」も2005年に引退、今は1988年に登場した1000系「パノラマSuper」がその伝統を引き継いで1200系として一部がリニュアル・編成の組換を経て現役で活躍中です。
 
 
画像

 (引退した8800系・名古屋本線 金山駅/撮影:もこてん)
 (写真:日本の旅・鉄道見聞録様HPより)
 
 
画像

 (登場時の1000系パノラマSuper・名古屋本線 豊橋駅/撮影:裏辺金好)
 (写真:日本の旅・鉄道見聞録様HPより)

 その後、2004年に中部国際空港へのアクセス特急用として2000系が登場しましたが、空港直結の輸送形態に特化した機能的な車両デザインとなり、車体色も「青」となりました。

 また愛称も一般公募により命名された「ミュースカイ」となりました。

 その後2000系にデザインや塗り分けを準じ、白地に赤色の塗装となった一般特急車2200系・2300系が登場しましたが、車両デザインは2000系を踏襲しています。

 これらの系列には7000系からのパノラマカーの伝統であるミュージックホーンが継承されています。

 2階建特急車両はもう後継車は造らないと名鉄の基本方針が変わってしまったと言ってしまえばそれまでですが、純粋なパノラマカーの後継車は「パノラマSuper」が最後となっています。

 「パノラマSuper」は、近年大幅なリニュアル改造がされ、全車特別車は廃車されました。

 残った1000系の編成も大幅に見直され、4両編成の6編成(24本)は2両ずつに分割されて、岐阜方の2両を豊橋駅向きに方向転換し、新規製造の1200系4両と組み合わされ、一部特別車組成とした6両組成12本へ再編成されて、岐阜方向の展望席はなくなりました。

 名鉄では今後の耐用年数を15年ほどと考えているようです。

 そうなると、後継車の発表は早くて10年先とまだまだ先かもしれません。

 小田急と違い、箱根のような特別な観光地はなく、近年JR東海との競争が激しいドル箱の名古屋本線は、通勤・通学客向けであり、中部国際空港も重要な路線である事から、「パノラマカー」の頃とは時代が変わったと言えばそれまでかもしれません。

 また今のバリアフリー法の観点から、今後はハイデッカーの展望車や座席はもう造れませんので、もしその時が来たらぜひ7000系・7500系時代に立ち戻って鮮やかな「名鉄スカーレット」一色のシンプルなデザインの小田急70000系GSEのような車両を名鉄の看板列車としてまだ先ですが、将来ぜひ考えてみてもらいたいものです。

 (記事一部参考:Wikipedia)

 では今回はこの辺で。

 また次回お会いしましょう。

 日本ブログ村・鉄道ブログに登録しています。下の各バナーをクリックしていただくと、別窓で各々のサイトが表示されます。またTOPページのバナーはサイトが直接移行します。ぜひ訪問してみてください。尚、クリックしていただくと、ブログランキングに連携し、皆様の清き一票(ポイント)が入り、このブログのランキングアップにもつながります。このブログ・記事を気に入っていただいた方のワンクリックをぜひお待ちしてます。ご協力をお願いいたします

  

 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 
にほんブログ村

 
にほんブログ村

 
にほんブログ村

 別カデゴリーでMr.Yoshioの今話題の最新情報をお届けするブログを掲載中です。こちらもぜひよろしくお願いします。

 にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村 

 1日1記事、たった1つのブログ運営で、あなたの趣味や好きな事が月収20万円を産み出す ホビリエイト・マスターズカリキュラム

 


 10/20(日)初心者でも趣味を活かしてCDせどりで手堅く稼ぐシークレットセミナーin東京

 【りすマケ】呼野+【趣味起業】西田の初対談

 

 趣味のお店(ホビーショップ)開業講座基本編 

 趣味のお店(ホビーショップ)を開業するための心得やノウハウを初心者にも分かりやすくまとめました。小資本で始めるネットショップから、本格的な店舗での運営まで開業のポイントが記載されています。

 

 【鉄道模型】動画でわかる 鉄道模型ジオラマ製作

 鉄道模型ジオラマの名人が、本物そっくりのジオラマ製作のノウハウを初公開!! 市販の模型キットでは飽きてしまった方、オリジナルのジオラマを作りたいと思っている方にはオススメのDVD。書斎の机の上でも作れるミニジオラマ(60cm×45cm)なので、初心者の方にも取り組みやすい本格的ジオラマです。工具の説明から、プランの立て方、本物そっくりの山やトンネル、川の作り方、ウェザリング(汚し塗装)まで解説した盛りだくさんな内容。ジオラマ製作には材料費がかかりますが、100円ショップで購入できる針金を使った樹木の作り方なども一挙公開。DVD2枚組。ポイントをまとめた冊子付き。90日間無料メールサポート付き。

 趣味・特技・ノウハウを収益化

 あなたの好きな趣味や、あなた自身の悩みごとを題材にして、それを解決しながら人様の役にたつ記事を書いて1日2時間のスキマ時間で月30万円稼ぐ戦略「アメリタ~Amerita」
 

 ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ!【Power Affiliate(パワーアフィリエイト)2014】+アフィリエイトで年収1000万円稼いだ男のマインド&仕事術

 


 大好きな趣味で起業するための7つのステップ

 【鉄道模型】動画でわかる 鉄道模型ジオラマ製作

 鉄道模型ジオラマ製作のDVDが、とうとう発売されました。

 鉄道といえば、「KING OF HOBBY」(趣味の王様)といわれ、多くのファンが存在します。

 少し前までは中年男性のマニアックな趣味という印象もありましたが、最近では「鉄子」と呼ばれる女性鉄道ファンも急増中です。

 そんな鉄道ファン必見!! 鉄道模型ジオラマの作り方のDVDが、いよいよ登場です。

 講師は、秋葉原の大手鉄道模型ショップでジオラマ講師を務めていた鉄道模型ジオラマの名人、宮澤雅文氏です。

 初心者の悩みである「本物そっくりのジオラマが作れない」「市販のジオラマキットでは、すぐに飽きてしまった」といった問題に答え、初心者にもできる本格的なジオラマの作り方を一挙公開しています。

 内容を一部紹介いたしますと

  ・プランの立て方
 ・材料の購入場所
  ・工具の説明
  ・山とトンネルの作り方
  ・川の作り方
 ・ウェザリング(汚し塗装)

 などなど、中級者でも満足できる内容です。

 レイアウトの大きさは、書斎の机にものるくらいのミニジオラマ(60cm×45cm)なので、初心者の方にも取り組みやすい本格的ジオラマです。

 鉄道模型といえば、材料費などがかかりますが、100円ショップで購入できる針金を使った本物そっくりの樹木の作り方など、プロならではのコツも公開しています。

 鉄道模型ジオラマ製作の書籍は何冊か出ておりますが、解説の写真が載っていても細かい手の動きなどが分かりません。

 そこで、動画でわかりやすく解説したものが、このDVD「動画でわかる 鉄道模型ジオラマ製作」です。

 収録時間は2時間55分。

 DVD2枚組みにポイントをまとめた冊子を付けました。

 








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック