ロシアが経済協力の一環としてシベリア鉄道の北海道延伸を要望/昭和歌謡を歌うchayさんが今熱い

 みなさんこんにちわMr.Tetsuoです。今年も年末12月になりました。これから忘年会に、大掃除や新年の準備にと忙しい日々が始まります。関東で11月に雪が降るような一時の厳しい寒さはやわらぎ、しばらく暖かい日が続きましたが、今日の夜から冬の寒さが再びやってくるようで、冬晴れの天気が続くようです。今回はロシアが経済協力の一環としてシベリア鉄道の北海道延伸を要望している語りと芸能界の話題から今注目されているchayさんについて語りたいと思います。

 来週15日にロシアのプーチン大統領が日本を訪問し安倍首相と首脳会談を行います。

 日本側の最終目的は北方領土返還ですが、ロシアとしては領土問題より平和条約を先行して締結し日本の経済協力を最大限に引き出すのが目的です。

 北方領土については双方の立場や意見の食い違い、ロシアの世論の反対が多数など問題が多く、進展するかどうかは不透明です。

 首相も言っている通り1回の会談で大きく前進するのは不可能でしょう。

 経済協力を前面に打ち出しているロシアは日本に対し、なんと50項目にも及ぶプロジェクトを提案しています。

 中には極東の発電所から電気を海底ケーブルで北海道または本州に運ぶ「エネルギー・ブリッジ構想」もあります。

 かなり魅力的な提案ですが、この案は重要なエネルギーインフラをロシア側に握られるリスクも懸念されます。

 その中で鉄道関連として注目なのは、ロシア側がシベリア鉄道を延伸し、サハリン(樺太)さらに北海道までをつなぐという壮大な大陸横断鉄道の建設を求めていることです。

 ロシア側は日ロの物流はもちろん、観光などの人的交流の活発化につながるとかなり本気で期待を寄せています。

 
画像

 シベリア鉄道の車両
 (写真:Wikipedia)

 日本側は、さまざまなロシア側の経済協力プランの提案を精査し、ロシアの生活の質向上や資源収入に頼る産業の多角化につながる日本側の経済協力策の原案をまとめており、ロシア側要望への対応とすり合わせをしています。

 
画像


 シベリア鉄道の延伸構想は、アジア大陸からサハリン(樺太)間の間宮海峡(約7キロ)と、サハリンから北海道・稚内間の宗谷海峡(約42キロ)に橋梁またはトンネルを建設するという広大な構想です。

 万一実現すれば、日本からロシアの首都モスクワを経て欧州を陸路で結ぶ新たなルートを構築でき、プーチン大統領もかつて「シベリア鉄道を日本の貨物で満載することにつながる」と期待感を示しいます。

 併せて、モスクワの東約800キロにあるカザンからウラジオストクまでのシベリア鉄道高速化構想も浮上しています。

 シベリア鉄道の輸送期間短縮は、ロシア国内の経済活性化になるなどの他、日本企業の商機拡大にもつながります。

 将来の現地生産をにらみ、車両や信号システム、レールなど日本の技術をパッケージで売り込む構想で、既に一部の関連企業は事業性の検討を始めたという話もあります。

 北海道延伸はそうとうな夢物語の構想ですが、ロシアは過去にも何度か日本側へ延伸案を打診した経緯があり、2013年にはロシア極東発展省がサハリン(樺太)と大陸を結ぶ総工費1兆円の鉄道橋構想を発表しており結構本気の案件なのです。

 海峡間が7キロと狭い大陸とサハリン(樺太)間はロシア国内の事項で、かなり計画も具体化されているようで、計画が実行に移されるのも近いとされています。

 しかしさらにその先の日本(北海道)延伸が夢物語といわれるのにはそれなりの理由があります。

 一番の問題はやはりコストです。

 トンネル建設は1キロ当たり100億円規模の費用がかかると言われています。

 宗谷海峡(最狭部で約42キロ)は青函トンネル(海底部で約23キロ)が通る津軽海峡と比べ水深が浅く、工事の技術的な難易度は低いと言われていますが、それでも難工事であることに変わりありません。

 さらに経営危機で今でも廃線の危機に直面しているJR北海道の稚内以南の宗谷線を再整備するなど延伸に必要な工事を数えれば軽く兆円単位の金額が予想されます。

 もし何十年後かに宗谷海峡を渡ってシベリア鉄道が日本に上陸したとしても、その時にはすでに日本側に鉄道がない可能性もある訳です。

 そのほかレールの幅が日本(JR)は1067ミリ、ロシアはかなり特殊なレール幅である1520ミリ(ちなみに日本の新幹線は国際標準規格の1435ミリ)と異なっており、当然直通は出来ず貨物は積み替えて、乗客も乗り換えとなり北海道まで延伸してもあまりメリットはありません。

 貨物や資源を運ぶだけなら船のほうがよっぽど合理的です。

 しかし全くの夢物語かもしれませんが、実現の可能性が0パーセントという事もいえません。

 トンネルや橋梁の技術は日本の高い土木技術を持って当たれば、コストの問題さえ解決すれば、技術的には可能です。

 レール幅の問題については、日ロのどちらも改軌するのは不可能ですが、貨車はISO国際コンテナ規格に対応していますから、接続駅でガントリークレーンを設置して積み替えられます。

 またはたとえば貨車をつり上げて台車どと外して交換する方法もあります。

 一見奇抜な方法に見えますが、ロシア-中国間、中国-ベトナム間、ロシア-EU国境間など国境をまたぐ鉄道路線では現在でも日常的におこなわれている方法です。
 
 フリーゲージの貨車を開発するという手段もあります。

 九州新幹線長崎ルートで使用予定のフリーゲージトレインの開発はかなり難航していますが、動力車ではない貨車であれば、比較的容易でしょう。

 実は技術的・物理的な事以外にも重要な問題があります。

 「島国国家」日本は、現状陸続きの国境線はありませんが、たとえ鉄道路線とはいえ、他国と繋がる国境を抱える事になれば、イギリスとフランスを結ぶドーバー海峡トンネルの前例があるように、トンネル内を不法移民が渡ってくる可能性もあり、大量の移民や犯罪の流入を防げる「島国国家」のメリットが薄れるといった指摘も挙がっています。

 ロシア側が提案した経済協力プロジェクト案のなかではトップレベルで難易度が高く、実現性が低いのは間違いなく、国家間を繋ぐのであれば最初に述べたサハリン(樺太)から北海道に海底ケーブルを引いて電気を輸入する「エネルギー・ブリッジ」構想のほうがまだ実現性が高そうです。

 いずれにしても、シベリア鉄道の日本への延伸は日本側は今の日ロ関係ではまったく乗る気はなく、将来北方領土返還が実現し、日本が本気度を出せば別の話になるかもしれません。

 (参考:ITmediaiZa)

 話題変わって、最近音楽業界は当時をリアルで知らない若手アーティストが70~80年代の日本のヒット曲をカバーしたり、音楽番組でベテラン歌手と競演して懐かしの曲を歌ったりと、いわゆる「昭和歌謡」という音楽ジャンルが注目されています。 

 最近は若者向けの音楽番組は著しく減少しましたが、逆に「昭和歌謡」を扱う番組は増えていて、視聴率の高いゴールデンタイムになつかしのヒット曲を扱った特番が放送されることも珍しくありません。

 今や国民的人気アイドルグループであるAKB48も、最近はコアファン以外の幅広い層のCD購入をターゲットとしているのか、「恋するフォーチュンクッキー」の大ヒット以降、ディスコソング風の「ハロウィン・ナイト」、フォークソング風の「翼はいらない」をリリースし、朝ドラ主題歌になった「365日の紙飛行機」は老若男女誰でも口ずさみやすい曲として幅広い層に浸透しました。

 そして最新曲はあのモーニング娘の大ヒット曲「LOVEマシーン」風のノリノリの楽曲「ハイテンション」です。

 そして今注目は、昭和風の曲調やそのPV動画で人気急上昇中のchayさんです。

 人気ドラマの主題歌にも相次いで採用され、今また再ブーム中の「ギター女子」でもあります。

 現在26歳の彼女が自ら命名した芸名chayはインドのテャイティーに由来し、「お茶のように多くの方から愛されるように」という思いが込められているそうです。

 彼女は両親の影響で、80年代の音楽に幼い頃から慣れ親しんで育ったそうで、それが今の曲調に表現されているようです。

 
画像

 chay・ファーストアルバム「ハートクチュール」ジャケット写真

 
 フジテレビ系ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」主題歌「あなたに恋をしてみました」(short ver.)

 
 日本テレビ系「スッキリ!!」10月テーマソング「好きで好きで好きすぎて」(Short Ver.)

 
 日本テレビ系水曜ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」オープニングテーマ「12月の雨」(荒井由実カバー)(Rec Ver. )

 
 最新曲「運命のアイラブユー」(short ver.) ( カップリングは「12月の雨」)

 こうした覚えやすいメロディータッチやわかりやすい歌詞などの昭和風の歌謡曲のブームは、最近の曲はメロディーが難解で歌詞も聞き取りにくい曲が多く、遠ざかっていた音楽が再度身近に感じられておじさん世代の自分たちにはいい事です。

 では今回はこの辺で。

 また次回お会いしましょう。

 日本ブログ村・鉄道ブログに登録しています。下の各バナーをクリックしていただくと、別窓で各々のサイトが表示されます。またTOPページのバナーはサイトが直接移行します。ぜひ訪問してみてください。尚、クリックしていただくと、ブログランキングに連携し、皆様の清き一票(ポイント)が入り、このブログのランキングアップにもつながります。このブログ・記事を気に入っていただいた方のワンクリックをぜひお待ちしてます。ご協力をお願いいたします

  

 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道の豆知識へ
にほんブログ村

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 別カデゴリーでMr.Yoshioの今話題の最新情報をお届けするブログを掲載中です。こちらもぜひよろしくお願いします。

 にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村 

 1日1記事、たった1つのブログ運営で、あなたの趣味や好きな事が月収20万円を産み出す ホビリエイト・マスターズカリキュラム

 


 10/20(日)初心者でも趣味を活かしてCDせどりで手堅く稼ぐシークレットセミナーin東京

 【りすマケ】呼野+【趣味起業】西田の初対談

 

 趣味のお店(ホビーショップ)開業講座基本編 

 趣味のお店(ホビーショップ)を開業するための心得やノウハウを初心者にも分かりやすくまとめました。小資本で始めるネットショップから、本格的な店舗での運営まで開業のポイントが記載されています。

 

 【鉄道模型】動画でわかる 鉄道模型ジオラマ製作

 鉄道模型ジオラマの名人が、本物そっくりのジオラマ製作のノウハウを初公開!! 市販の模型キットでは飽きてしまった方、オリジナルのジオラマを作りたいと思っている方にはオススメのDVD。書斎の机の上でも作れるミニジオラマ(60cm×45cm)なので、初心者の方にも取り組みやすい本格的ジオラマです。工具の説明から、プランの立て方、本物そっくりの山やトンネル、川の作り方、ウェザリング(汚し塗装)まで解説した盛りだくさんな内容。ジオラマ製作には材料費がかかりますが、100円ショップで購入できる針金を使った樹木の作り方なども一挙公開。DVD2枚組。ポイントをまとめた冊子付き。90日間無料メールサポート付き。

 趣味・特技・ノウハウを収益化

 あなたの好きな趣味や、あなた自身の悩みごとを題材にして、それを解決しながら人様の役にたつ記事を書いて1日2時間のスキマ時間で月30万円稼ぐ戦略「アメリタ~Amerita」
 

 ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ!【Power Affiliate(パワーアフィリエイト)2014】+アフィリエイトで年収1000万円稼いだ男のマインド&仕事術

 


 大好きな趣味で起業するための7つのステップ

 【鉄道模型】動画でわかる 鉄道模型ジオラマ製作

 鉄道模型ジオラマ製作のDVDが、とうとう発売されました。

 鉄道といえば、「KING OF HOBBY」(趣味の王様)といわれ、多くのファンが存在します。

 少し前までは中年男性のマニアックな趣味という印象もありましたが、最近では「鉄子」と呼ばれる女性鉄道ファンも急増中です。

 そんな鉄道ファン必見!! 鉄道模型ジオラマの作り方のDVDが、いよいよ登場です。

 講師は、秋葉原の大手鉄道模型ショップでジオラマ講師を務めていた鉄道模型ジオラマの名人、宮澤雅文氏です。

 初心者の悩みである「本物そっくりのジオラマが作れない」「市販のジオラマキットでは、すぐに飽きてしまった」といった問題に答え、初心者にもできる本格的なジオラマの作り方を一挙公開しています。

 内容を一部紹介いたしますと

  ・プランの立て方
 ・材料の購入場所
  ・工具の説明
  ・山とトンネルの作り方
  ・川の作り方
 ・ウェザリング(汚し塗装)

 などなど、中級者でも満足できる内容です。

 レイアウトの大きさは、書斎の机にものるくらいのミニジオラマ(60cm×45cm)なので、初心者の方にも取り組みやすい本格的ジオラマです。

 鉄道模型といえば、材料費などがかかりますが、100円ショップで購入できる針金を使った本物そっくりの樹木の作り方など、プロならではのコツも公開しています。

 鉄道模型ジオラマ製作の書籍は何冊か出ておりますが、解説の写真が載っていても細かい手の動きなどが分かりません。

 そこで、動画でわかりやすく解説したものが、このDVD「動画でわかる 鉄道模型ジオラマ製作」です。

 収録時間は2時間55分。

 DVD2枚組みにポイントをまとめた冊子を付けました。

 
A32 地球の歩き方 シベリア&シベリア鉄道とサハリン 2017~2018
ダイヤモンド・ビッグ社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by A32 地球の歩き方 シベリア&シベリア鉄道とサハリン 2017~2018 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 

 
シベリア鉄道9300キロ
旅行人
蔵前 仁一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シベリア鉄道9300キロ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 

 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

これを喜ぶ鉄ヲタは何もわからない俄
2016年12月06日 13:43
バカだねぇ
そんな事したらロシアの軍用列車が来て北海道占領

それもわからないで万歳という鉄ヲタは馬鹿としか言い様がない
2016年12月06日 17:58
コメントありがとうございます。自分も99.99パーセント実現の可能性はないと思いますし、島国国家で海という自然の防衛要塞があるので他国とトンネルで繋がるのは限りなく危険だと思います。将来ロシアと絶対に戦争にならないという保証はないですから。

この記事へのトラックバック