Mr.Tetsuoの鉄道の話題と趣味日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 五輪とセットで景気の起爆剤となるのか?政府が2025年・大阪万博の誘致を正式決定

<<   作成日時 : 2017/04/27 10:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 みなさんこんにちわMr.Tetsuoです。4月も終盤、桜が終わっても次々と春の花盛りは続き、街は色とりどりの花に包まれています。若葉の新緑も眩しく光り輝き、最高気温も20度前後と快適な陽気です。桜前線も順調に北上し、これから北海道でも桜の季節を迎えます。大型連休(NHK用語)も間近、前半はまずまずの空模様のようです。今回は政府が2025年・大阪万博の誘致を正式決定した件について語りたいと思います。

 大阪府松井知事などがかねてより熱心だった大阪への万博誘致構想ですが、このほど政府は2025年国際博覧会(万博)の大阪j開催の誘致を正式に閣議決定し、大阪府の松井一郎知事らが博覧会国際事務局(BIE)に立候補を届け出ました。

 開催地は2018年11月のBIE総会で加盟国による投票で決まります。

 大阪の他にフランスのパリが立候補していて、日本は誘致活動を加速させる考えです。

 開催が決まれば05年の愛知万博以来、20年ぶり6回目の日本開催となり、大阪での開催は「花博」以来3回目です。

 今回の万博のテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」で、大阪での開催が決定すれば、大阪市の人工島「夢洲」を会場に、2025年5〜11月の185日間開催する予定です。

 府の構想では人工知能(AI)や仮想現実(VR)などの最先端技術を活用した新ビジネスを一堂に集める予定です。

 また来場者は約2800万〜3000万人と想定し、経済波及効果は約1.9兆円を見込んでいます。

 会場建設費については国と地元自治体、経済界が等分で負担し、会場運営費も入場料などでまかなう方針です。

 
画像

 1970年大阪万博開催期間中の会場風景。中央に太陽の塔を望む。1970年4月撮影。
 (写真:Wikipediaより)

 政府や大阪府の狙いは2020年の東京オリンピック・パラリンピックの後、その投資・開発の波を東京から大阪へ引き寄せることです。

 実際、高速道路の整備などが東西でバランスよく進んだ「1964年の東京五輪」と「1970年の大阪万博」がお手本となり、大阪府は経済波及効果を約6兆円と試算しています。

 またこの健康に関する万博を契機に、成長分野とされる医療産業を大阪に集積させたいとの思惑もあります。

 高度成長期からバブル景気時代、日本では1970年の大阪万博の成功で、一時期5年に一度のペースで博覧会が開催され、それに準じた地方博も多く開かれ、一時は万博ブームでした。

 しかしバブル崩壊やリーマンショックなどの後、いわゆる「失われた20年」と呼ばれる景気停滞期が続き、万博は日本が元気だった時代や景気が良かった頃の過去のお祭り的なイベントとみなされて、長く遠ざかっていました。

 潮目が変わったのが、自民党が政権復帰し、安倍一強時代を迎え、景気対策としてアベノミクスと言われる一連の経済対策を打ち出し、そして2020年の東京オリンピックの開催が決定した頃からです。

 円安を背景に輸出産業が伸び、少子高齢化を背景に人手不足から雇用情勢も回復、また一時期の中国人観光客の爆買いや、増え続ける外国人観光客などを背景に、宿泊業やサービス業などの需要は好調で、一時期の景気低迷期は確かに脱しました。

 しかし肝心の国民の個人消費はいまだ伸び悩み、デフレからも脱していません。

 いまいち景気回復の実感がないのは、その事が原因でしょう。

 そこで、安倍首相率いる政府としては、東京オリンピックと大阪万博のセットで「あの時の夢よもう一度」ということのようです。

 確かに2020年東京オリンピックに続く大阪万博がもし実現すれば、1960〜70年代のあの高度成長期と同じイベントの再来です。

 安部首相いわく当時の「日本が輝いたとき」のイメージを今にダブらせ、「良き時代を再び」との政府の期待が透けて見えますが、戦後からの完全な脱却を目指していた当時とは、時代も違います。

 足踏みする景気のカンフル剤として政府の思惑はわからないでもないですが、「絵に描いた餅」とならないようにと願いたいと思います。

 今回の万博のテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」というイメージ化した無難なテーマに正式に決まりましたが、大阪府の当初の構想ではズバリ「人類の健康と長寿への挑戦」というテーマでした。

 確かに高齢化が進む日本でこの問題は最優先課題で、また国際社会が抱える問題でもあります。

 しかし万博はいわば仮想体験施設です。

 懸念は今回の万博の来場者が、幼少期や青年期だった頃の1970年の大阪万博を懐かしむ中高年層ばかりで、若者世代からはそっぽを向かれないかという懸念があります。

 理想は幅広い世代や層が万博会場に足を運び、体験を共有する事ですが、このテーマではターゲットが絞られてしまいかねないからです。

 日本でも「正社員・終身雇用制」や「国民総中流時代」は過去のものとなり、近年は非正規労働者の増加などで低所得の人がますます増えています。

 そして国際社会を見まわしても、格差への不満が国や社会の分断を生み、それが移民や難民への憎しみや攻撃につながる非グローバル化の波は今世界全体に広がろうとしています。

 一歩間違えれば国民全体の「国家プロジェクト」であるはずの万博が一部の富裕層高齢者向けの品評会になりかねません。

 ただ開催予定地の大阪は安くておいしい食べ物、活気のある商店街など、経済格差や世代に関係なく楽しめるものがそろうのが一番の魅力です。

 そうした良き「大阪らしさ」は、格差による社会の分断や孤立感を和らげる何かがあると思います。

 誰もが分け隔てなく会場に足を運んでみようと思えるようなそんな万博の先にこそ、本当の意味での「元気な大阪」があるのではないだろうかと思います。

 (記事参考:毎日新聞(大阪社会部・青木純記者コラム)/日本経済新聞)

 では今回はこの辺で。

 また次回お会いしましょう。

 日本ブログ村・鉄道ブログに登録しています。下の各バナーをクリックしていただくと、別窓で各々のサイトが表示されます。またTOPページのバナーはサイトが直接移行します。ぜひ訪問してみてください。尚、クリックしていただくと、ブログランキングに連携し、皆様の清き一票(ポイント)が入り、このブログのランキングアップにもつながります。このブログ・記事を気に入っていただいた方のワンクリックをぜひお待ちしてます。ご協力をお願いいたします

  

 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道の豆知識へ
にほんブログ村

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 別カデゴリーでMr.Yoshioの今話題の最新情報をお届けするブログを掲載中です。こちらもぜひよろしくお願いします。

 にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村 

 1日1記事、たった1つのブログ運営で、あなたの趣味や好きな事が月収20万円を産み出す ホビリエイト・マスターズカリキュラム

 


 10/20(日)初心者でも趣味を活かしてCDせどりで手堅く稼ぐシークレットセミナーin東京

 【りすマケ】呼野+【趣味起業】西田の初対談

 

 趣味のお店(ホビーショップ)開業講座基本編 

 趣味のお店(ホビーショップ)を開業するための心得やノウハウを初心者にも分かりやすくまとめました。小資本で始めるネットショップから、本格的な店舗での運営まで開業のポイントが記載されています。

 

 【鉄道模型】動画でわかる 鉄道模型ジオラマ製作

 鉄道模型ジオラマの名人が、本物そっくりのジオラマ製作のノウハウを初公開!! 市販の模型キットでは飽きてしまった方、オリジナルのジオラマを作りたいと思っている方にはオススメのDVD。書斎の机の上でも作れるミニジオラマ(60cm×45cm)なので、初心者の方にも取り組みやすい本格的ジオラマです。工具の説明から、プランの立て方、本物そっくりの山やトンネル、川の作り方、ウェザリング(汚し塗装)まで解説した盛りだくさんな内容。ジオラマ製作には材料費がかかりますが、100円ショップで購入できる針金を使った樹木の作り方なども一挙公開。DVD2枚組。ポイントをまとめた冊子付き。90日間無料メールサポート付き。

 趣味・特技・ノウハウを収益化

 あなたの好きな趣味や、あなた自身の悩みごとを題材にして、それを解決しながら人様の役にたつ記事を書いて1日2時間のスキマ時間で月30万円稼ぐ戦略「アメリタ〜Amerita」
 

 ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ!【Power Affiliate(パワーアフィリエイト)2014】+アフィリエイトで年収1000万円稼いだ男のマインド&仕事術

 


 大好きな趣味で起業するための7つのステップ

 【鉄道模型】動画でわかる 鉄道模型ジオラマ製作

 鉄道模型ジオラマ製作のDVDが、とうとう発売されました。

 鉄道といえば、「KING OF HOBBY」(趣味の王様)といわれ、多くのファンが存在します。

 少し前までは中年男性のマニアックな趣味という印象もありましたが、最近では「鉄子」と呼ばれる女性鉄道ファンも急増中です。

 そんな鉄道ファン必見!! 鉄道模型ジオラマの作り方のDVDが、いよいよ登場です。

 講師は、秋葉原の大手鉄道模型ショップでジオラマ講師を務めていた鉄道模型ジオラマの名人、宮澤雅文氏です。

 初心者の悩みである「本物そっくりのジオラマが作れない」「市販のジオラマキットでは、すぐに飽きてしまった」といった問題に答え、初心者にもできる本格的なジオラマの作り方を一挙公開しています。

 内容を一部紹介いたしますと

  ・プランの立て方
 ・材料の購入場所
  ・工具の説明
  ・山とトンネルの作り方
  ・川の作り方
 ・ウェザリング(汚し塗装)

 などなど、中級者でも満足できる内容です。

 レイアウトの大きさは、書斎の机にものるくらいのミニジオラマ(60cm×45cm)なので、初心者の方にも取り組みやすい本格的ジオラマです。

 鉄道模型といえば、材料費などがかかりますが、100円ショップで購入できる針金を使った本物そっくりの樹木の作り方など、プロならではのコツも公開しています。

 鉄道模型ジオラマ製作の書籍は何冊か出ておりますが、解説の写真が載っていても細かい手の動きなどが分かりません。

 そこで、動画でわかりやすく解説したものが、このDVD「動画でわかる 鉄道模型ジオラマ製作」です。

 収録時間は2時間55分。

 DVD2枚組みにポイントをまとめた冊子を付けました。

 






公式記録映画 日本万国博 DVD-BOX
ジェネオン エンタテインメント
2006-03-10
ドキュメンタリー≪期間限定生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 公式記録映画 日本万国博 DVD-BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道の豆知識へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ   もしもドロップシッピング
五輪とセットで景気の起爆剤となるのか?政府が2025年・大阪万博の誘致を正式決定 Mr.Tetsuoの鉄道の話題と趣味日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる