Mr.Tetsuoの鉄道の話題と趣味日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 葛飾区が区内を縦断する貨物専用線・新金線のLRT化を検討

<<   作成日時 : 2017/02/11 16:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 みなさんこんにちわMr.Tetsuoです。今日は建国記念日で祝日、2月も中盤となりました。伊豆の河津桜が見ごろを迎え、ひと足早い春のおとづれを告げています。しかしまだまだ冬の真っただ中・・・。今週西日本では大雪となっています。関東南部は、一昨日に久々の雨や雪のお湿りがありましたが、今日は寒い冬晴れです。今回は葛飾区が区内を縦断する貨物専用線・新金線をLRT化する検討をしているという語りです。

 昨年11月に江東区を縦断する地下鉄有楽町線の延伸である豊住線について語りましたが、今回は葛飾区の話題です。

 東京都23区内の鉄道網は、おおむね山手線の外側では、都心に向かって放射状に伸びています。

 そのため都心部以外の周辺区部では区内南北や東西間での鉄道路線がなく、バス便に頼っている区域が多く存在します。

 先日の豊住線構想は、区内を南北に走る鉄道がない江東区の場合でした。

 中央区でも臨海部唯一の駅である勝どき駅に、乗客が集中している現状打開策として晴海地区と銀座を結ぶ路面電車復活(LRT)構想があります。

 こちらは現在工事が進められている汐留から先の環2通りが開通し、晴海通りの交通量が緩和すれば実現可能かもしれません。

 (築地市場移転延期で、完成が遅れるようですが。)

 同じ悩みを東部の葛飾区も抱えています。

 寅さんで有名な柴又のある葛飾区は、北部を常磐線が走り、南部を総武線が走っています。

 区内には、他に京成線・北総線が走っていますが、枝線の金町線があるものの、本線や押上線・北総線はやはり東西交通路線です。

 そのため、北部の中心街である金町地区と南部の新小岩地区は同じ区内でありながら、区の一体感は薄く交通網はバス便です。

 この区間を直接結ぶ主要道路がない事、区内の幹線道路である水戸街道・環七・平和橋通りは渋滞が激しく時間がかかるなど住民からは長年、利便性の改善を求める声が出ています。

 しかし葛飾区には南北を結ぶ隠れた鉄道路線が、もう一本走っています。

 それが常磐線と総武線を結ぶ貨物専用線である金町-新小岩間の通称・新金(しんかね)貨物線です。

 新金線の歴史は古く、開通したのは1926年(T.15)です。

 
画像

 新金線・中川放水路橋梁を走る貨物列車(2007年3月)
 (写真:Wikipediaより)

 明治から大正にかけての国鉄総武本線の東京側の終着駅は両国橋駅でした。

 その先はなかなか建設が進まず、そのため千葉県内の貨物は両国橋駅で荷馬車や船に積み替えて隅田川を渡り、隅田川西岸へ運ばれました。

 総武本線の貨物列車が隅田川を渡れないことは物流にとって非常に不便で、千葉県の経済にも影響が大きいことから、総武本線新小岩信号場(当時)と常磐線金町駅を結ぶこの貨物線が建設されたのです。

 その後、両国橋駅止まりだった総武本線は関東大震災の復興計画として中央本線御茶ノ水駅まで延伸することになり、総武本線は隅田川西岸へと伸びることになりました。

 ただし、ここで延伸された御茶ノ水 - 両国間は、秋葉原駅の前後が電車列車のみ通過することを前提として33 ‰の急勾配で敷設されたため、その後も貨物列車は本貨物線経由で運転されました。

 1984年(S.59年)2月1日の国鉄貨物輸送の大改革によって貨物列車の運行形態が大きく変わりましたが、その後も新金貨物線は総武本線と常磐線を結ぶ連絡線として活用されました。

 全区間が単線ですが、用地は複線分確保されています。(一部は駐車場等に転用)

 
画像

 新金線路線図
 (図:Wikipediaより)

 区内を南北を結ぶ鉄道路線であるこの新金線の旅客化構想は、実はかなり古くから議題には上がってきました。

 今から60年以上前の1953年の第16回国会では、当時衆議院議員だった天野公義氏が時の吉田内閣に対し、「地元民間にある熱烈な要求」として当路線の複線・旅客化を求める「金町駅、新小岩駅間客車運行に関する質問主意書」を提出しています。

 これに対して当時の政府は多額の設備費を理由に困難であると回答しています。

 その後もこの構想が何度も浮上しましたが、採算性の問題(高砂・金町間は京成金町線と並行する)や設備改良費の問題(新宿(にいじゅく)地区に国道6号線・水戸街道を平面交差する踏切が存在するため、立体交差化が必要で、かつ単線であるため、複線化工事も必要になる)などの課題が多く、今も頓挫しています。

 過去には社会実験もかねて旅客列車が新金貨物線を走行したこともあります。

 (参考:Wikipedia)

 そこにあらたに浮上したのが次世代の路面電車であるLRT構想です。

 通常の鉄道路線である新金線をそのまま旅客化しても、駅施設はせいぜい京成線との接続駅として高砂に新設出来るくらいでしょう。

 しかし路面電車(LRT)であれば、鉄道空白地帯である新宿(にいじゅく)地区や細田地区にも駅施設(停留所)を造ることも可能です。(金町・新宿・高砂・細田・新小岩の5駅)

 連絡線ではなく、あくまでも地区間交通であれば駅(停留所)は多い方が良く、駅(停留所)も簡素な造りでよく予算も抑えられます。

 また全線で複線にする必要もなく、駅施設(停留所)にすれ違い施設を造れば問題ありません。

 問題の水戸街道の踏切も、環七と世田谷線が交差する若林踏切と同じく通常は水戸街道側の信号を青にして、一時停止による渋滞を避け、電車通過時に赤にする道路交通優先にする方法もあると思います。

 道路側の赤信号をなるべく少なくするため、この区間は複線とし反対側の電車が来るまで片方の電車は道路手前で停止し一時待機させ、上り・下りのすれ違いを踏切内でおこなうダイヤを組むのも一つの方法ではないかと思います。

 しかし需要が予想外に多ければ本数を増やす必要もあり、当初単線や平面交差で開通させてもいずれやはり複線化や立体交差化も避けられないかもしれません。

 用地回収の必要はなく、中間駅建設以外は、現状の用地や施設をほぼそのまま使えるので建設費も抑えられます。

 葛飾区では2017年度予算案にLRT運行時の需要予測等の費用として2000万円を計上し、具体的な検討を始める予定です。

 この話題は先日NHKの首都圏ニュースでも取り上げられました。

 この構想には問題も多くあります。

 本数は少なくなったとはいえ、今も使われている現役貨物線(回送列車も使用)であることから、JR東日本やJR貨物がこの路線を手放す事に同意するかどうかもあります。

 その際のJRからの買取費用をどうするのか(借用という方法もある)、また運営母体(区を主体とした第3セクター?)をどうするのかや建設費や車両の購入費・運営費が採算に見合うかどうか?

 また路線が重複する高砂-金町間の金町線を所有する京成電鉄との交渉も必要となる可能性もあります。

 いずれにしても問題は山積しています。

 路面電車は、昭和の高度成長期の自動車の急激な増加で渋滞の温床とされ、衰退の一途をたどりました。

 都内に残るのはほとんどが専用線だった現・荒川線だけです。

 しかし、高齢化社会に対応した新たな都市の交通機関として今再び脚光をあびて復活の兆しがあります。

 この葛飾区の構想以外にも、銀座-晴海間や荒川線の雑司ヶ谷-池袋東口間などが構想として浮上しています。

 また首都圏では栃木県の県庁所在地である宇都宮市でも計画されています。

 その路面電車構想はいずれも次世代路面電車であるLRTです。

 都内で路面電車に替って整備された地下鉄は、上下間の移動が多く高齢者には負担が多いのが欠点です。

 特に新しい地下鉄路線は地下深くに建設せざるおえない為、移動にかなりの時間が生じます。

 バスは、路面交通ではありますが、渋滞に左右されやすく時間が読めません。

 その点、車の乗り入れのない専用線であれば路面電車は乗降のしやすさでは優位です。

 排気ガスも出さないため、環境にもやさしい交通機関です。

 そのモデルとなっているのが、富山市が11年前に開設した「富山ライトレール」の成功です。

 
画像

 富山ライトレール TLR0600形
 (写真:Wikipediaより)

 その「富山ライトレール」は利用客の減少で廃線になったJRの線路をほぼ活用して、乗降のしやすい低床化された新しいタイプの路面電車、「LRT」を採用しました。

 運転間隔も15分おきとして、今では平日の1日あたりの乗客は5,000人を超えて、JRが廃線になる直前の2倍以上となっています。

 葛飾区では、今は数ある選択肢の1つとしての検討という段階としていますが、これから社会がますます高齢化する中で、地下鉄やバス以外の高齢者や環境に優しい地区間交通もこれからの時代必要なのかもしれません。
 
 では今回はこの辺で。

 また次回お会いしましょう。

 日本ブログ村・鉄道ブログに登録しています。下の各バナーをクリックしていただくと、別窓で各々のサイトが表示されます。またTOPページのバナーはサイトが直接移行します。ぜひ訪問してみてください。尚、クリックしていただくと、ブログランキングに連携し、皆様の清き一票(ポイント)が入り、このブログのランキングアップにもつながります。このブログ・記事を気に入っていただいた方のワンクリックをぜひお待ちしてます。ご協力をお願いいたします

  

 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道の豆知識へ
にほんブログ村

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 別カデゴリーでMr.Yoshioの今話題の最新情報をお届けするブログを掲載中です。こちらもぜひよろしくお願いします。

 にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村 

 1日1記事、たった1つのブログ運営で、あなたの趣味や好きな事が月収20万円を産み出す ホビリエイト・マスターズカリキュラム

 


 10/20(日)初心者でも趣味を活かしてCDせどりで手堅く稼ぐシークレットセミナーin東京

 【りすマケ】呼野+【趣味起業】西田の初対談

 

 趣味のお店(ホビーショップ)開業講座基本編 

 趣味のお店(ホビーショップ)を開業するための心得やノウハウを初心者にも分かりやすくまとめました。小資本で始めるネットショップから、本格的な店舗での運営まで開業のポイントが記載されています。

 

 【鉄道模型】動画でわかる 鉄道模型ジオラマ製作

 鉄道模型ジオラマの名人が、本物そっくりのジオラマ製作のノウハウを初公開!! 市販の模型キットでは飽きてしまった方、オリジナルのジオラマを作りたいと思っている方にはオススメのDVD。書斎の机の上でも作れるミニジオラマ(60cm×45cm)なので、初心者の方にも取り組みやすい本格的ジオラマです。工具の説明から、プランの立て方、本物そっくりの山やトンネル、川の作り方、ウェザリング(汚し塗装)まで解説した盛りだくさんな内容。ジオラマ製作には材料費がかかりますが、100円ショップで購入できる針金を使った樹木の作り方なども一挙公開。DVD2枚組。ポイントをまとめた冊子付き。90日間無料メールサポート付き。

 趣味・特技・ノウハウを収益化

 あなたの好きな趣味や、あなた自身の悩みごとを題材にして、それを解決しながら人様の役にたつ記事を書いて1日2時間のスキマ時間で月30万円稼ぐ戦略「アメリタ〜Amerita」
 

 ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ!【Power Affiliate(パワーアフィリエイト)2014】+アフィリエイトで年収1000万円稼いだ男のマインド&仕事術

 


 大好きな趣味で起業するための7つのステップ

 【鉄道模型】動画でわかる 鉄道模型ジオラマ製作

 鉄道模型ジオラマ製作のDVDが、とうとう発売されました。

 鉄道といえば、「KING OF HOBBY」(趣味の王様)といわれ、多くのファンが存在します。

 少し前までは中年男性のマニアックな趣味という印象もありましたが、最近では「鉄子」と呼ばれる女性鉄道ファンも急増中です。

 そんな鉄道ファン必見!! 鉄道模型ジオラマの作り方のDVDが、いよいよ登場です。

 講師は、秋葉原の大手鉄道模型ショップでジオラマ講師を務めていた鉄道模型ジオラマの名人、宮澤雅文氏です。

 初心者の悩みである「本物そっくりのジオラマが作れない」「市販のジオラマキットでは、すぐに飽きてしまった」といった問題に答え、初心者にもできる本格的なジオラマの作り方を一挙公開しています。

 内容を一部紹介いたしますと

  ・プランの立て方
 ・材料の購入場所
  ・工具の説明
  ・山とトンネルの作り方
  ・川の作り方
 ・ウェザリング(汚し塗装)

 などなど、中級者でも満足できる内容です。

 レイアウトの大きさは、書斎の机にものるくらいのミニジオラマ(60cm×45cm)なので、初心者の方にも取り組みやすい本格的ジオラマです。

 鉄道模型といえば、材料費などがかかりますが、100円ショップで購入できる針金を使った本物そっくりの樹木の作り方など、プロならではのコツも公開しています。

 鉄道模型ジオラマ製作の書籍は何冊か出ておりますが、解説の写真が載っていても細かい手の動きなどが分かりません。

 そこで、動画でわかりやすく解説したものが、このDVD「動画でわかる 鉄道模型ジオラマ製作」です。

 収録時間は2時間55分。

 DVD2枚組みにポイントをまとめた冊子を付けました。

 
LRT−次世代型路面電車とまちづくり− (交通ブックス)
成山堂書店
宇都宮 浄人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by LRT−次世代型路面電車とまちづくり− (交通ブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道の豆知識へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ   もしもドロップシッピング
葛飾区が区内を縦断する貨物専用線・新金線のLRT化を検討 Mr.Tetsuoの鉄道の話題と趣味日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる